*

びわ茶の効果・効能は漢方よりもある!?

季節の変わり目や慢性的に体調不良を感じているという方はいませんか?
体調を崩しがちだと、何をするにもつらいですよね。

実は私も最近身体がだるくて体調がすぐれない日が多く悩んでいました。
そんな時、子供の頃に高熱を出して寝込んだときに、両親が家のびわの木の葉で湿布代わりにデトックスしてくれたり、
煎じてお茶にしてもらったりしていたことを思い出しました。
びわは昔から中国やインドでも病を治す薬として重宝されているし、絶対身体に良いと思って!!
そこでインターネットでびわ茶を検索してみたところ、すごい成分が入ってることがわかったんです!

 

⇒『漢方よりもある、おすすめのびわ茶はこちら』

 

 

びわ茶にはどんな効果があるのか?

風邪予防、血圧調整、整腸作用、痛み止め、殺菌作用、花粉症、アトピーをはじめとした様々なアレルギー疾患に加え、

なんとガンにも効果を発揮するのではないかと言われているそうです。

一部医療機関では、びわの葉由来のエキスを点滴するなどのガン患者向け治療を行っているところもあるらしいですよ。

びわ茶にはどんな成分があるの?

びわ茶の成分「アミグダリン」ががんへの効果があると言われているそうです。
がんになる時には
・体が正常に機能していない、代謝が行われていない
・免疫力が低下している
・血液が酸性化している

このような状態でがんが生まれる事も多い事から、
・アルカリ性のびわ茶は酸性の血液をアルカリ性に導きやすい
・免疫力を整える(酒石酸・サポニン)
・代謝を良くする(デトックス作用・血流を整える・新陳代謝のUP)

体を正常に機能しやすくい状態に導くというわけです。

実際に動物実験などでもがんに効果があったという報告もあり、アミグダリンには鎮痛作用、びわ茶には抗炎・抗アレルギー作用(サポニン)も含まれているのでがんに効果的ではあるようです。

びわの葉に含まれているアミグダリンが体内で分解されると、がん細胞を攻撃するといわれています。ある知人の方は、末期がんで余命半年だと宣告されたにもかかわらず、びわの葉を粉上にして飲んだり、毎日料理に混ぜていたらがんが小さくなったというから驚きです。

さあ!カラダにいいびわ茶で

身体の悪いものを出しましょ~!

びわ茶詳しくはこちらただいま紹介したびわ茶の効果はほんの一部。実際にはまだまだ体にいい効果がたくさんある。もう少し紹介!

びわは甘くてとても美味しいフルーティ。びわ好きな方も多いのではないでしょうか。そんなびわは健康にすごい効果をもたらす事はご存知でしたか?びわは昔から治療にも使われていて、近年再びその驚きの効果に注目が集まっています。そんなびわを使ったびわ茶も健康にいい効果がたくさん!今回はそんなびわ茶の魅力に迫ります。

びわ茶の効果・効能

びわ茶には健康面に良い効果をもたらすだけではなく、女性に嬉しい美容面でも素晴らしい効果をもたらします。ここからはびわ茶の持つ主な効果・効能を紹介します。

【効能1】抗酸化作用

びわ茶には抗酸化作用を持つサポニンという成分が含まれています。私たちの体内では脂肪やたんぱく質などが酸素と結びついています。このときに酸化という現象が起きる。酸化は老化の原因であり、動脈硬化や心臓病などの生活習慣病を引き起こすとも言われています。この健康の敵酸化を抑えるのがびわ茶に含まれるサポニンの作用。

【効能2】美肌作りに

アミグダリンにはがん細胞を攻撃する以外に解毒作用もあります。解毒作用によって新陳代謝が高められます。新陳代謝が高まる事によって肌サイクルが上手に回るようになり美肌になる。逆に新陳代謝が悪いとニキビや吹き出物が出来やすい肌になってしまいます。

【効能3】デトックス作用

びわ茶には利尿作用があります。この利尿作用によって体内にたまった不純物が体外に積極的に排出されるデトックス効果が期待できます。このデトックス作用によってむくみも解消されます。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

こんな嬉しい効果効能がいっぱいのびわ茶

オススメのびわ茶はこちら

びわ茶5gx32包

厳選されたびわの葉を精撰し独自の焙煎加工にてマイルドに飲みやすく仕上げた健康茶です。

びわ茶には健康面に良い効果をもたらすだけではなく、女性に嬉しい美容面でも素晴らしい効果をもたらします。

 ●美肌作りに
 ●デトックス作用
 ●抗酸化作用などにお役立て下さい

びわ茶5gx32包x5袋セット

我が家でも大活躍の話題のお茶をまとめてみました

そのお茶とは「びわ茶」
滋養強壮、疲労回復、食欲増進などに効果があるとされ、我が家では、じいちゃんやばあちゃん、それに子供たちまで美味しい美味しいと言い毎日飲んでおりす。

そんな嬉しい効果のの多いびわ茶 お特用があればもっといいですよね!

そこで私のオススメは5袋セット

通常5gx32包入が1,280円(税抜)ですが、
5袋セットを購入すると5,000円(税抜)1袋当たり1,000円になります。
しかも送料も無料です。 

送料無料!びわ茶5gx32包

そんな嬉しい効果のの多いびわ茶 さらに単品で送料無料品があればもっといいですよね! メール便発送で送料が無料! 通常5gx32包入が1,280円(税抜) メール便発送で指定日・指定時間などは指定できませんが、 送料は無料なのが嬉しいですよね。

 

 

【効能4】疲労回復

びわ茶にはエネルギーとなるブドウ糖が含まれている。そのためびわ茶を定期的に飲用する事で疲れ知らずの体に。

それだけではなくびわ茶にはリラックス効果がある。ストレスや疲れがたまった時にはびわ茶を飲んでリフレッシュするのをおすすめ。

【効能5】花粉症の予防

サポニンには抗アレルギー作用がある。この抗アレルギー作用は花粉症の症状を緩和させる働きが期待される。そのため花粉症シーズン2~3か月前からびわ茶を飲む事によって花粉症の予防効果が十分に期待できる。

【効能6】ダイエット効果

その他にも美髪作用やダイエット効果、食欲増進、咳止め等まるで万能薬のような働きを期待する事ができる。

 

びわ茶のまめ知識

びわ茶とは?

びわ茶(びわの葉茶)とは、皆さんおなじみの果実びわの木になる葉っぱを茶葉として作ったお茶の事。びわは大昔から大変優れた薬効として使用されてきました。日本でも奈良時代頃から薬を買うお金がなかった貧しい人々は、びわの葉を薬代わりに使用していたそう。現代びわが注目を集めている理由は、前述したようにがん予防に素晴らしい効果を発揮するから。ここまで読んでいただいた皆様は、びわにはまるで魔法の薬のような効果がある事を理解していただけたかと思う。それはびわ茶も例外ではありません。お湯によってびわの葉に含まれる成分が抽出されたびわ茶は、さっぱりとした味わいで健康・美容効果抜群。

びわ茶には副作用ってあるの?

びわ茶にはこれといった副作用は確認されていません。強いてあげるのならば利尿作用があるので、気になる方は就寝前の飲用は控えた方がいいかもしれません。

またノンカフェインなので妊婦や授乳を行っている方、子供や老人も安心して飲む事ができる。特に便秘になりやすい妊婦さんはびわ茶を定期的に飲む事でお通じがよくなる事が期待される。

びわ茶のおいしい淹れ方

びわ茶のおすすめの淹れ方は沸騰したお湯が入ったやかんに適量のびわ茶を入れて、弱火で7~8分間煮詰めるというもの。この淹れ方だと渋みも出る事がなく、さっぱりとした味わいの美味しいびわ茶の完成。

急須で入れる場合は、好みの濃さになるまで待ってから飲みましょう。自分好みの濃さを見つける事ができるはず。

びわ茶を飲むおすすめのタイミング

びわ茶は魔法の薬のような効果を持っていると言っても、薬ではないので基本的には好きな時に飲んでもらって構いません。

花粉症予防で飲むのならシーズンが始まる2~3か月前から飲み始めましょう。疲れやストレスが溜まっている日には、お砂糖やはちみつを入れたびわ茶をベッドで飲むとかなりのリラックス効果が期待できる。

びわ茶を飲むときに大切なことは、毎日飲むということ。毎日2~3杯のびわ茶を長期的に飲むことで健康・美容効果が期待できる。短期間で大量に摂取したからすぐに効果が期待できるかどうかというとそういうわけではありません。むしろ過剰な摂取はお腹を緩くしてしまう可能性がある。

びわ茶の味は?

健康茶というと不味くて飲みづらいというイメージがありますよね。しかしびわ茶はそんなことはなく、むしろ美味しい。くせもなくあっさりとしているので、食事と一緒に飲んでもいい。ミネラルも豊富なので、授乳期の方も積極的に摂取するのをおすすめ。どうしても母乳で栄養がなくなりがちの方には栄養・ミネラル満点のびわ茶が絶対におすすめ。

くせがなくさっぱりとしているびわ茶、毎日飲んでいると飽きてくるよね。時には味を変えてみましょう。定番のお砂糖を入れたり、はちみつを入れたりすることでマンネリ化も脱却できる。ほかにもオリジナルのレシピを開発してみてもいい。

びわ茶はノンカフェイン?妊婦さんも大丈夫?

妊娠中の妊婦さんが安心して飲めるお茶として、もともとカフェインが含まれていないお茶を選ぶのも良いでしょう。カフェインが含まれていないお茶には、麦茶、杜仲茶、ルイボスティー、甜茶、そば茶、ゴーヤ茶、ごぼう茶、黒豆茶、ハーブティーなどがあります。

 

びわ茶を飲んで美しい体へ!

これだけ素晴らしい効果を持っているびわ茶を飲まないという手はありませんよね。びわ茶を定期的に飲んで、体内の不純物を取り出して美しく健康な体を目指しましょう。びわ茶はスーパーでも販売されているほか、ネットショッピングでも購入ができる。値段も高くはないので、必ず毎日飲み続けることができる。ぜひびわ茶の効果を実感してみてください。
びわ茶のまとめ
びわ茶とはびわの葉をお茶にしたもの。 びわのはにはアミグダリン等が含まれており、体内で分解される事によってがん滋養強壮、疲労回復、食欲増進、むくみ改善、ダイエット効果等が期待される物となっている。 また新陳代謝も活発になる変化が期待出来る為、このような効果効能により健康だけでなく美容目的で利用している人もいる。 びわ茶の効果的な飲み方の基本は、毎日飲むという事。 特別何か工夫をしたりする必要はなく、さらに1日に何度も沢山飲む必要もありません。 ただごくまれにしか飲まないというよりは、通常飲む飲み物をびわ茶に変えて毎日飲み続ける事によってその効果を感じる事が期待出来る。 また変化を感じてからすぐに飲むのをやめてしまうと、また元の状態に体が戻って行ってしまう。 それを防ぐ為にも、変化を感じてもそのまま飲み続ける事がポイント。 そうする事によって変化を体に定着させやすくなるから。 また、1日に決めた時間に飲むという方法もあるy。 基本的に必要な事は毎日継続して飲むという事になっているため、飲み忘れてしまう事はあまり良くありません。 びわ茶はノンカフェインのお茶なので、寝る前に飲む習慣を着ける事もできる。 もちろん朝起きて1杯飲み物を飲む時の物をびわ茶にするという事も可能。

農林水産省のホームページでは食料、食生活等についてのご相談が可能

 

びわ茶のまとめ

効果・変化を感じるまでには個人差があり、直ぐに何らかの変化を感じる人もいればある程度の期間続けなければなかなか変わった感じがしないという人もいます。 そのため、1週間程度続ければ変わった感じがする、調子が良くなってきた、むくみにくくなってきたと感じる人もいますが、中にはもう少し続けなければ大きな変化を感じないということもあります。 びわ茶は前述した様に健康目的で利用することもできますが、ダイエットの目的で利用することもできます。 この場合のポイントは、毎日継続するということだけでなく、通常飲むものをびわ茶に変えるということも必要になって来ます。 飲み物によってはカロリーが高い物も存在しています。 そのため、それを飲み続けるとどうしても摂取カロリーが多くなってしまいます。 カロリー自体は体を動かすためのエネルギーとしても必要不可欠ですが、全てを使い切ることが出来るとは限りません。 中には使い切ることが出来ずに余ってしまう場合も有ります。 その時に余ったカロリーは体内に脂肪として蓄積されてしまい、結果的に肥満の原因となってしまうこともあります。 ダイエットを行う場合に必要なことの一つは摂取カロリーを減らすこと。 そのため、通常飲んでいる物にカロリーが有る場合は、それをノンカロリーの物に変えるだけでも摂取カロリーを抑える効果が期待出来ます。 ただ、ノンカロリーと言えば水等もそれに含まれますが、水は種類によってはあまりミネラル分が含まれていない場合も有ります。 その点びわ茶であればアミグダリン等が含まれている為、新陳代謝も活発になる変化が期待出来ます。 水を飲んだ時よりもよりダイエット効果が期待できると言うことも可能。 またダイエットをする時に注目すべきなのが、びわ茶のむくみ改善効果。 人間の体の約7割は水分で出来ている為、ある程度の水分と言うのは体に必要。 しかしむくみと言うのは決して体にとって良い状態では無く、さらにセルライトが出来てしまう原因となっています。 ダイエットをする上で重要なことは出来るだけ体内の循環を良い状態にしておくことですが、むくみが酷くなればなる程体の中の老廃物が蓄積された状態になってしまいます。 上手に排出することが出来ない、代謝することが出来なくなってしまうと徐々に体の中に貯め込まれて行ってしまい、結果的にスタイルを崩してしまったり太ってしまうことに繋がることもあります。 その反面、びわ茶はむくみ解消効果も期待できる物となっているため、体内に老廃物が滞ってしまうことも防いだり改善したりする効果も期待出来ます。 お茶自体が健康だけでなく美容にも良い物だとされていますが、その中でもびわ茶はノンカフェインの為にどの年齢の人でも飲むことが出来る製品となっています。 だから大人は勿論のこと小さなお子さんでも飲み続けることが出来るようになっている為、家族全員で飲むことも可能。 温かいまま飲むこともできますが冷蔵庫で冷やして冷たくしてから飲むこともできる為、喉が渇いた時にコップ1杯と言った形で摂取することも可能。 1日の摂取量の上限等も決められているわけではない為、1日に飲む飲み物を全てびわ茶にすることもできます。 またびわ茶の中には整腸作用が期待できる成分も含まれている為、肌を綺麗にしたりするだけでなく便秘改善効果も期待出来ます。 びわ茶自体は健康や美容の目的、さらに便秘改善の目的で利用することもできます。 また効果的な飲み方としては毎日継続して摂取するということもポイントになりますが、自分の体調・体質に合わせて調整しながら飲むとより効果的。

<補足>

 

作り方
ガン
ねじめびわ茶
温灸
乾燥
健康法
療法
やり方
評判
エキス
口コミ
アトピー
ヵ月
対策
化粧水
画期的
自然
処理
病気
湿布
冷え性
促進
すべすべ
酵素
物質
有害
不妊
アレルギー反応
殺菌
自律神経失調症
香ばしい
さまざま
人気
やけど
使い方
化粧
コチラ
焼酎
記事
肌荒れ
きれい
風呂
トイレ
ビワ
体重
冷え
一石二鳥
手足
ところ
最初
ホホバオイル
近く
不要
おかげ
前進
一歩
友達
透明
一週間
肝心
乗り
違い
長年
回数
すっきり
独特
何気なく
去年
洋服
半ば
気管支
あまり
受診
皮膚科
ハンドクリーム
多く
いらっしゃい
のもの
ヶ月
丁寧
産毛
コツ
ほこり
ナイロン
たわし
亀の子たわし
念入り
洗い
適当
フライパン
半信半疑
風味
リットル
一種
愛飲
突破
国立
鹿児島大学
との
共同研究
バツグン
感想
注意書き
これら
普段
無害
吐き気
めまい
市販
是非
済み
炎症
気を付け
トライアル
kenko
胃腸
民間療法
民間
アトピー性皮膚炎
糖尿病
腰痛
肩こり
ですよ
食中毒
夏バテ
高血圧症
現代人
利尿
ぜんそく
あせも
湿疹
いま
無添加
赤ちゃん
ご存知ですか
文字通り
みなさん
果物
血圧
下痢止め
生薬
かゆみ
取り
好転反応
果肉
続き
ガン細胞
目次
漬け
効用
粉末
こんにゃく
入浴
鉢植え
かけ
摘果
枇杷
有名
産地
ココ
食べごろ
狩り
時期
紅茶
必見
梅干し
注意
野菜
自宅
管理人
生葉
部分
コレ
ジャム
モノ
そのまま
ほう
用意
オーロラソース
マヨネーズ
料理
おひたし
せり
山菜
レンジ
オーブン
有効
ドライトマト
それぞれ
使い分け
ちょっと
参考
防止
ふき
下ごしらえ
加熱
ミキサー
タネ
フルーツ
りんご酢
りんご
以上
普通に
少量
ヤカン
調節
分量
さじ
意外
ティー
アイスティー
アリ
色々
比べ
どちら
茎茶
強火
パラパラ
もう一度
チェック
証拠
コレステロール
脂質
見た目
ただ
オイシイ
仕様
内容
とおり
一度
作成
トライ
いかが
香り
幸い
ボタン
応援
おすすめ記事
ハンガー
返信
キャンセル
表示
文字
入力
針金
ジャンル
ザル
それから
裏面
スポンジ
表面
簡単
高木
及び腰
面倒
気分
楽しみ
ころ
たわわ
TOP
ちゃん
食べ物
ソース
果菜
根菜
根っこ
イモ
花菜
茎菜
葉菜
マメ
問い合わせ
先頭
特徴
健成
ガイド
一覧
当社
専門
薬草
通販サイト
ヶ国
仕入れ
商品
記載
情報
活用
大さじ
特定商取引法
個々
美白
抑制
嘔吐
持続
とろ火で
熱湯
OK
詳細
ばら
常緑
うじゅ
中国
南部
原産
関東
以西
暖地
栽培
採取
強壮
暑気あたり
せき
風邪
一般的
発熱
保障
言葉
素材
クエン酸
はと
バナバ
カテゴリ
シリーズ
質問
つの
原点
創業
当初
変わらぬ想い
解熱
専用
血行
フォーム
ショップ
ハーブ
サプリメント
野草
ギフト
会員
登録
マイページ
パワー
専門店
プライバシーポリシー
サイトマップ
よくある質問

更新日:

Copyright© がん細胞を攻撃したり解毒作用も! , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.